はまおか作業所 【つばき作業場】

 

利用者数:13名

 

はまおか作業所【つばき作業場】

利用者数:13名

つばき作業場は、昭和62年3月1日に「つばきの家」としてスタートしてから、地域の方々・ボランティア・各企業の様々な方に支えられ、当初は利用者さんが3人からのスタートでした。

 

そんな「つばきの家」も平成22年4月より、草笛の会の傘下になり、「つばき作業場」として、元気に明るく新たなスタートをきりました。

 

そして、現在では利用者さん13人・職員3名と、人数も増えてにぎやかになりました。

 

今では各企業からの仕事もしっかり納期を守れるように、自分たちから進んで作業に取り組めるようになりました。

 

「つばき作業場」は、特に地元の方々に愛されて、成長させていただいています。利用者たちの通所や帰宅の時も、地元の方々にいつも声をかけていただいたり、アルミ缶の寄付や各イベントなどでも、とても心温まるご協力をいただいております。

 

そんな地元の方々に、私たちができる恩返しは、やはり私たちのテーマである「明るく・元気にふるまう」ことだと思います。

 

このHPを通して、私たちの更なる成長を、地域の皆様などにお伝えしていけたらと思います。

 

つばき作業場

 

つばき作業場

 

★つばきで行ってる作業

◎市内の企業からの下請作業(自動車部品の袋詰め)

◎しらすパックのシール貼り、紙敷き

◎ダンボールの解体作業

◎アルミ缶回収(リサイクル)

 

つばき作業場

 

つばき作業場

 

★1日の流れ

 8:30~ 9:00 通所
 9:00~ 9:10 体操
 9:10~ 9:40 朝の会
 9:40~10:20 作業
10:20~10:35 休憩
10:35~12:00 作業
12:00~13:00 昼休み
13:00~14:20 作業
14:20~14:35 休憩
14:35~15:30 作業
15:30~15:45 掃除
15:45~16:00 帰りの会
16:00~ 帰宅
 

△ページトップへ戻る