苦情解決

利用者の皆様へ

当法人では、ご利用いただく方々に満足度の高いサービスを目指すことを目的に、利用者からの苦情・要望・相談に適切な対応ができる体制を整えております。

 

意見・希望があるとき

草笛の会では利用者の意見要望について、可能な限り実現させる努力をしているところですが、それでも苦情がないわけではありません。

他施設でも実施している苦情解決について、草笛の会の状況をお知らせします。

尚、意見、苦情は明らかに事実と違うものでも受け付けをします。

 

利用者からの苦情は、利用者・事業者双方にとって意義のあるものとなるよう積極的に「解決」するという姿勢が大切です。

 

目的

1.

苦情への適切な対応により、福祉サービスに対する利用者の満足度を高めることや早急な虐待防止対策が講じられ、利用者個人の権利を擁護するとともに、利用者が福祉サービスを適切に利用できるよう積極的にこのシステムを活用します。

 

2.

苦情を密室化せず、社会性や客観性、透明性を確保し、一定のルールに沿った方法で解決を進めることにより、円滑・円満な解決の促進により事業者の信頼や適正性の確保が図られます。

 

苦情受付・解決に関する情報は 情報公開ページ にてご確認いただけます。

 

△ページトップへ戻る