社会福祉法人 草笛の会は、知的に障がいをもつ方のための仕事の場、生活の場です。

サポーター募集

  • HOME »
  • サポーター募集

草笛の会への寄付

社会福祉法人草笛の会は、利用者の生命の尊厳を守り、個人として尊重し、人権を擁護することを基本として、施設利用者の自立(律)と社会参加をめざして設立されました。
当会は、就労継続支援事業B型、生活介護事業、グループホームなどの事業を展開する中で、障がいの軽減を図り多様な生活環境を提供します。

当会の考え方や事業にご協力・ご支援をいただける皆様からの寄付金を受け付けております。
寄付金は福祉事業の展開、ご利用者様の多様な生活環境をより良きものとなるよう、有意義に活用させていただきます。
多くの皆様方のご支援とご援助を心からお願い申し上げます。

当会のような社会福祉法人へのご寄付については、寄付金控除等、税制上の優遇措置を受けることができます。

個人の方

総所得金額の合計額からの控除(所得控除)と、寄附金特別控除(税額控除)のいずれか有利な方を選んでいただくことが可能です。

所得控除

寄付金の合計額(*1)から2,000円を差し引いた金額を、寄付をした方のその年分の総所得金額の合計額から控除することができます。

税額控除

寄付金の合計額(*1)から2,000円を差し引いた金額の40%(*2)を、寄付をした方のその年分の所得税額から控除することができます。

*1 : 寄付金の合計額が総所得金額の40%を超える場合は、総所得金額の40%が上限
*2 : 控除する金額がその年分の所得税額の25%を超える場合は、所得税額の25%が上限


詳細につきましては、国税庁ホームページをご覧ください。
国税庁:寄附金を支出したとき


お手続き

寄付金控除を受けるためには、確定申告が必要となります。
確定申告時、当会からの領収証を申告書に添付して下さい。
尚、所得が無い方の場合は配偶者の方などに所得があれば、所得のある方が寄付されることにより寄付金控除を受けることができます。
確定申告手続きの詳細については、お近くの税務署にお問い合わせ下さい。

※領収証の発行について
領収証はご希望の方にのみお送りしております。
必要な場合は当会事務局までご連絡下さい。

住民税の寄付金控除

お住いの地域によっては住民税も寄付金控除の対象となります。
詳しくは、お住まいの区市町村税務担当課にお問い合わせ下さい。

相続財産のご寄付

ご相続やご遺贈によって取得された財産を社会福祉法人に寄付された場合は、原則としてその相続財産は非課税となります。
詳しくはお近くの税務署にお問い合わせ下さい。

法人の方

当会のような社会福祉法人に対するご寄付は、一般の寄付金とは別枠で寄附金の合計額と特別損金算入限度額とのいずれか少ない金額の範囲内で、確定申告時に損金算入をすることができます。
詳細につきましては、国税庁ホームページをご覧ください。
国税庁:寄附金を支出したとき


各ご送金の方法については
当会事務局までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

ボランティア

当会の事業にご協力・ご支援をいただける皆様からボランティアスタッフを募集しております。
各イベント等でお手伝いいただける方は是非お申込みください。

ボランティアの募集内容は時期によって異なります。
内容や期間等、お知りになりたい方は当会事務局までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

その他のご協力

物品の寄贈

事務費削減および活動支援のため、下記物品の寄贈を受け付けております。
なお、梱包・送料については寄贈者様のご負担をお願いしております。
予めご了承ください。

寄贈を受け付けている物品
  • 書き損じハガキ
  • 未使用切手
  • 図書カード・クオカード等のプリペイドカード
  • 各種商品券
  • 楽器
  • 玩具
  • 画材
  • 工具
  • 文具
  • その他日用品

当会にて活用が難しいと判断したものにつきましては、受け入れをお断りさせていただく場合があります。
ご家庭にて使用したものをご寄付しようと思われる場合には、まずお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 草笛の会 All Rights Reserved.