はまおか作業所

 

はまおか作業所

利用者数:35名

就労継続支援(B型)の事業所です。

当事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供するとともに、生活活動その他の活動の機会の提供を通じて、知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行っています。

 

はまおか作業所では現在35名の利用者さんと9名の職員が日中活動しています。

 

はまおか作業場

 

施設外授産

一般企業に利用者さん8名と職員1名で 車の部品エレメントの箱詰め作業やパッキン貼りの作業を行っています。

 

はまおか作業場

 

委託作業(車部品の組み立て)

部品を4種類組み立てて、1つの部品を作り点検して納品しています。

不良品を出さないように注意しています。

 

はまおか作業場

 

キクラゲ(木耳)生産

25年度から生産・販売をしています。

水掛けや収穫、パック詰めを行い市内のスーパーなどで販売しています。

いろいろな効能があるというキクラゲです。ご賞味ください。

 

牛乳パック作業

市内のスーパーで回収した牛乳パックを余分なところを取って箱詰めし、古紙回収業者さんに引き渡します。

 

アルミ缶潰し

市内のスーパーなどから回収したアルミ缶をつぶして袋に入れ、リサイクル業者さんに引き渡します。

 

余暇活動

活動をとおして充実した余暇時間をすごし、興味や関心及び知識を広めます。

土曜日などの半日通所日を主に活動しています。

音楽を聴いたり、好きな絵を描いたりしています。

月の第二金曜日の午後には、草笛リズムマシンの太鼓を練習しています。

 

自治会活動

会長・副会長を中心に 利用者自らが提起する問題などを、自治会という利用者組織のなかで考えていくことで、利用者が主体となった活動をおこなっています。

活動内容は全体会や毎日行う朝の会(今日の作業内容や連絡事項)・夕の会(1日を振り返る)を行っています。

賞賛部や新聞部(月1回発行しています。)、販売部(産業祭やふれあい広場の時など活動)も活動しています。

 

△ページトップへ戻る