情報公開

 

苦情受付・解決 平成27年度

 

1.平成27年度苦情受付・解決状況について

 平成27年度苦情受付・解決状況について

 

2.苦情の主な内容

 

1) 職員対応

 

  • 企業内作業中に引率職員が時々居眠りをしたりして、作業を行っていないので困る。しっかりと仕事をするように改善して欲しい。(利用者)
  • ある職員が髪の毛や手を触ってくる。不快なため止めてほしい。(利用者)
  • 治療中の仮差し歯を勘違いで抜いしまったり、転倒したことの報告がなかったりと不信感を抱いた。職員に甘えや緩みがあるのではないか。本人が自分で訴えることは難しいため、些細なことでもしっかりと報告してほしい(父兄)
  • 利用者本人から施設内で転倒し通院したことを聞いたが、施設からの報告や連絡が全くない。連絡や報告についてしっかりとしてほしい。(成年後見人)
  • ショートステイを利用した際、帰宅後紙パンツを履いていた。ある程度の事は自分で出来、着替えも持たせていたのに経緯や状況説明が無かったため、報告をしっかりとしてほしい。(家族)
  • 部品の組立作業を行っている際に、ある職員は結果を教えてくれない。他の利用者と比べられたりすることもあるので辛い。他の職員と同じように接してほしい。(利用者)

 

 

2) 利用者の関わりと職員対応

  • 夏の祭典の際に、酔った他の利用者からからまれ祭典を楽しめなかった。(利用者)
 

△ページトップへ戻る