法人概要

 

支援理念

  1. 知的障がい者を中心として、様々な障害を有する利用者が働くことをはじめとする主体的活動を推し進める中で、自立した生活をめざします。
  2. 全ての利用者にとって、入所したら入りっぱなしというのではなく、可能な限り多面的な社会参加・進路選択をめざします。
  3. 施設内活動に止まらず、積極的に地域との交流を保障し、利用者個々に応じた職場環境や家庭的生活の実現をめざします。
  4. 施設にあずけっぱなし、あずかりっぱなしにするのではなく、施設と家庭・地域との連携・協力を大切に進めます。
  5. 地域との交流を積極的に進め、地域に根ざした施設づくりをめざします。
  6. 何より利用者の発達の可能性を大切にし、科学的に統一した支援を進めるための自覚的な職員集団を確立します。

 

環境方針

社会福祉法人草笛の会は、利用者の生命の尊厳を守り、個人として尊重し、人権を擁護することを基本として、施設利用者の自立(律)と社会参加をめざして設立されました。

当会は、就労継続支援事業B型、生活介護事業、グループホームなどの事業を展開する中で、障害の軽減を図り多様な生活環境を提供します。

さらに、当会はこれらの事業活動を行うにあたり、常に環境の保全に配慮することを基本とします。

  1. 環境マネジメントシステムの継続的改善
    当会の事業活動による環境影響を正確に把握し、環境目的・環境目標を定めて環境マネジメントシステムを構築し、継続的改善を図り環境汚染の予防に務めます。
  2. 環境関連法規等の遵守
    当会は、国・県および関係行政機関の発令する環境関連法規及び当会が同意するその他の要求事項を遵守します。
  3. 省資源、省エネルギーの推進
    当会は事業活動を展開する中で、上水及び電力エネルギーの使用量の削減並びに廃棄物の分別を進め、リサイクルを推進し環境保全を行います。
  4. 知的障がい者支援を通じた環境保全の推進
    当会が行う知的障がい者支援については、環境保全を基本に据え次の活動を充実します。
    (1)利用者の環境教育の推進
    (2)環境配慮事業の推進
    (3)地域との連携の強化
  5. 環境方針の周知及び公開
    環境方針は当会内及び委託業者に周知し、具体的な環境改善活動を継続します。
    また、環境方針は当会ホームページや季刊誌で公開します。

 

※GH・カレント・ふれんずつばさは環境マネジメントシステムの認証範囲外のサイトです。

 

2013年4月1日
理事長名:鈴木吾朗

 

EMSJAB

 

法人概要

名称

社会福祉法人 草笛の会

所在地

〒437-1521

静岡県菊川市上平川7-1

TEL 0537-73-4665

FAX 0537-73-5337

設立年月日

許可年月日 昭和50年10月2日

番号 厚生省収児第891号

設立登記年月日 昭和50年10月2日

代表者

理事長 鈴木 吾朗(すずき ごろう)

従業員数

129名

役員

理事:9名

監事:2名

評議員:19名

事業内容

生活介護事業

施設入所支援事業

就労継続支援B型事業

居宅介護・行動援護事業

相談事業

放課後等デイサービス事業

許認可等

環境マネジメントシステム国際規格ISO14001認証(審査登録)事業所

JISQ14001 2004

登録番号JSAE630

※GH・カレント・ふれんずつばさは環境マネジメントシステムの認証範囲外のサイトです。

 

△ページトップへ戻る